XLSTAT

Excelアドイン型本格統計解析ソフトウェア XLSTAT

XLSTATはThierry Fahmy(統計学PhD)が1993年から開発・保守を続けている統計解析ソフトウェアで、1996年からインターネット上で全世界に向けて販売されております。日本ではマインドウエア総研が、2003年から日本語の翻訳・サポートを担当しております。XLSTATは世界100か国を超える国々で使用されており、ユーザー・コミュニティのメンバーは50,000人を超えております。 国内だけでも年間1000人を超えるペースで、XLSTATユーザーは増え続けております。

使いやすい - Excelアドイン

XLSTATはマイクロソフトExcelのアドインとして動作するので、使い慣れたExcel上で本格的な統計解析を素早く実行できます。内部の計算は独自のプログラム・モジュールで実行しますが、ユーザー・インタフェース部分は、Excelを使用しますので、ユーザーが使い慣れた環境で高度な統計解析を実行できます。さらに分析結果は、Excelシートとして保存されますので、XLSTATユーザー以外の人々と共有することが簡単です。結果の表やグラフもExcel内で色やサイズを変更することができます。

経済性と信頼性の両立 - 直接販売、直接サポート

XLSTATは代表的な学術用統計解析ソフトウェアの1つとして世界で認められる信頼性の高いソフトウェアですが、同等な他社製品と比較して圧倒的な価格競争力も持ちます。その理由はインターネットによる直接販売にあります。我々は代理店や商社の営業マンを通して情報を伝達することは致しません。インターネット上に開設したヘルプ・センターにアクセスして頂くと、ユーザー様ごとに、製品および統計手法を熟知したスタッフからの信頼性の高いサポートを受けて頂けます。

高速計算 - パラレル・プロセッシング対応

XLSTATの計算モジュールは、C++等で書かれており、計算スピードの向上が図られております。さらにGPU(グラフィック・プロセッサ)パラレル・プロセッシングに対応しており、従来時間のかかったシミュレーションなどの計算を大幅に短縮しております。計算結果は、徹底的に他社の学術用統計解析ソフトと比較テストしております。すでに世界中で一流の研究者を含む多数の学術ユーザーによって使用されていますので、計算結果の品質は検証済みです。類似のExcel用統計解析ソフトウェアとは、まったく次元の異なる製品であることはもちろん、高額な学術用統計ソフトをも上回る性能を有しております。

国際派 - マルチ言語仕様

オプション設定で好みの言語を選んで使用できるマルチ言語サポートとなっており、現在、英語・フランス語・ドイツ語・イタリア語・スペイン語・ポルトガル語・ポーランド語・日本語で利用できます。したがって、普段は日本語モードで使用しながら、国際学会向けの論文を作成するときは英語モードで使用するということが、追加料金なしで可能になります。