Miner3D 7.3リリース

投稿者:

Miner3D 7.3リリース

Miner3D Version 7.3 がリリースされ、ダウンロード可能になっております。
新機能:
・データベース接続が、50以上の新しいデータベース・ソースに対してオープンになりました。
以前のバージョンのMiner3Dでサポートされていなかった特定のデータソースからデータを読み込み込むことが可能になりました。
現在サポートされているテクノロジーは:一般的なSQL Server, Oracle, IBM DB2/UniData/UniVerse, Neteeza, Vertica, Teradata, MySQL, Sybase, SAP, SAS, Informix, Postgre SQL, Lotus Notes, Excel, Access, text files (.txt, .csv), local cubes (.cub), FoxPro, SQL Azure, SQL Analysis Services (OLAP), SharePoint, Paradox, Ingres, Progress, AS/400, VistaDB, DBMaker, Valentina, EffiProz, SQLite, Filemaker, Intuit QuickBase, Firebird, Interbase, Mimer SQL, Lightbase, Pervasive, SQLBase, Cache, その他…
・64ビットのソフトウェア・オプションが、Basic からProfessionalまでのすべての Miner3D のエディションで利用可能になりました。
32ビット・バージョンのMiner3Dで大規模なデータ集合を読み込めなかったユーザー様も、これからは、64ビットWindowsと64ビットMiner3Dで、最大8TB (テラバイト)までの理論データ容量を持つことができます。
・ライセンスの非有効化機能が追加され、ユーザーがご自分のライセンスを管理するのに便利になりました。
・Chemical Structures plugin がversion 1.4になりました。
・その他、マイナーな改善や調整がたくさんあります

投稿者について