月別アーカイブ 7月 2012

投稿者:

Hugin GUIの日本語マニュアルを更新中

Hugin GUI日本語マニュアルのメンテナンスをしています。
下記のページが追加されています。
Chow Liu Tree
Code Wizard
Convolution 畳み込み
Data Analysis データ分析
Data Frame データ・フレーム
Data Matrix 
Discretization 離散化
EM Learning – OOBN
Feature Selection Analyzer 特徴選択アナライザ
Function Node 関数ノード
Function Tool 関数ツール
Greedy search and score 学習
Hidden Node Analyzer 隠れノード・アナライザ
mport Network Description from Tables 表からネットワーク記述をインポート
Policy Window ポリシー・ウィンドウ
Rebane-Pearl Polytrees
Recall Policies ポリシーをリコール
Reset Uninstantiated Policies 非インスタンス化ポリシーをリセット
Save All Classes in Single File As… 単一のファイルに名前をつけてすべてのクラスを保存
Single Policy Update (SPU) 単一ポリシー更新
Store Policies ポリシーをストア
Tree Augmented Naive Bayes
Two Way Parameter Sensitivity Analysis 2元配置パラメータ感度分析

投稿者:

Hugin 7.6 用日本語GUI

Hugin 7.6用の日本語GUIを修正しました。
ご利用の方は、マインドウエア総研にお問い合わせください。
評価版(Hugin Lite)でも日本語GUIをご利用頂けます。
インストール方法は、http://blog.mindware-jp.com/?eid=151875をご覧ください。

投稿者:

データマイニングにおけるSOMの間違った使い方

インターネットを見ていると私が昔に書いた文章が韓国の方でひとり歩きしていました。
読み返してみると、内容も悪くないし、私の署名入りで流されており、タイムスタンプも入っているので、歴史の証明として、弊社のWebに再掲しておきました。
www.mindware-jp.com/basic/machigai.html
国内では、自己組織化マップの専門家として尊敬される偉い先生たちが、ここに書いているようなことを理解していないまま長年、本や論文を出版してきたので、日本はこの分野で遅れてしまいました。
日本の電子産業をノックアウトした韓国企業で、この文章が読まれていたのは、本当に皮肉な話です。

投稿者:

Sensometrics 2012のXLSTAT AWARD

2012年7月11日から13日まで、フランスのRennesで開かれた官能評価分析の国際会議11th Sensometrics でのXLSTAT AWARDの受賞者は、Cécile Bavay (Reasearch group in food product and food processing – Groupe ESA – École Supérieure d’Agriculture – Angers) に決まりました。
彼女のエントリーされた論文と発表は、”Methodological development for sensory evaluation of product presenting biological variability: a case study on apple”(「生態的な多様性を提示した製品の官能評価のための手法開発:アップル社でのケーススタディ)でした。共著者は、R. Symoneaux, I. Maitre, A. Kuznestova, P.B. Brockhoff および E. Mehinagicです。

投稿者:

ジェスチャーで多次元データ空間を探検する

多次元データをCGで可視化するソフトウェア-Miner3Dの次期バージョンは、Windows 8対応で、タッチ操作とさらにKinect操作(ジェスチャーによる操作)をサポートすることがわかりました。
新しいユーザー・インタフェースにより、テキスト・メニューは激減し、より直感的な操作で、データの可視化分析が可能になるということのようです。
9月か10月にマイクロソフトがWindows 8をリリースすると、Miner3Dの次期バージョンもリリースされるという手はずです。
データマイニング/ビジネス・インテリジェンスの新しい段階が、もうすぐ、そこまで来ています。

投稿者:

Teradataを数時間以内に先進の予測分析に変身させる

11Ants AnalyticsがTeradata用の11Ants Predictorのサポートを開始しました。
11Ants Predictorは、11Ants製品で構築された予測モデルをリアルタイム実行するためのモジュールで、これによりTeradataユーザーは、データウェアハウスに蓄積された顧客データから、購買行動予測モデルを素早く、安価に構築して、実行することが可能になります。過去の購買パターンから、たとえば商品A、商品Bといった特定の商品を将来購入する可能性や、その顧客が他社に乗り換えしてしまうリスクなどを予測するモデルを自動化された方法で構築できます。
従来、このようなモデルを構築するには、データウェアハウスの構築に加えて、さらにデータマイニング・システムの導入のために数千万円から数億円のコストと、統計学やデータマイニングのスキルを持った専任のスタッフ、数か月に及ぶ導入プロジェクトの実施が必要でした。
11Ants Analyticsは、11種類の機械学習アルゴリズムを駆使して、最善のモデルを自動構築する技術を実用化しており、11Ants Customer Churn Analyzer、11Ants Customer Response Analyzer、11Ants Model Builderなどの予測モデル自動構築ツールを提供しております。
この他、Oracle、Microsoft SQL Server、MySQL および SAND用の11Ants Predictorも取り揃えており、さらに11Ants Analyticsが配布するAPIによってほとんどすべてのデータベース製品との接続も可能です。

投稿者:

XLSTAT 2012 日本語マニュアル最新版

XLSTAT 2012 ユーザー・マニュアル日本語版を更新しました.
双列相関
Page検定
パネル分析
デミング回帰
などが追加されました.

投稿者:

官能評価分析の国際会議

官能および消費者サイエンスの問題への数学や統計学の適用に関する国際会議”Sensometrics 2012”が、2012年7月10日から13日に、フランス・Rennesで開催されます。XLSTATは官能分析で標準ツールとなっており、XLSTATの開発元であるAddinsoftは、この会議で主要なスポンサーであり、賞を授与します。この賞は、優れた研究成果を持つ若手研究者に与えられます。国際会議の詳細は、下記URLです。
http://sensometrics2012.agrocampus-ouest.fr/