ジェスチャーで多次元データ空間を探検する

投稿者:

ジェスチャーで多次元データ空間を探検する

多次元データをCGで可視化するソフトウェア-Miner3Dの次期バージョンは、Windows 8対応で、タッチ操作とさらにKinect操作(ジェスチャーによる操作)をサポートすることがわかりました。
新しいユーザー・インタフェースにより、テキスト・メニューは激減し、より直感的な操作で、データの可視化分析が可能になるということのようです。
9月か10月にマイクロソフトがWindows 8をリリースすると、Miner3Dの次期バージョンもリリースされるという手はずです。
データマイニング/ビジネス・インテリジェンスの新しい段階が、もうすぐ、そこまで来ています。

投稿者について