月別アーカイブ 8月 2012

投稿者:

Hugin Expert社がFDCとのコラボレーションを開始

HUGIN EXPERT A/S は、スカンジナビアの保険・年金分野のITソリューションの最大級のサプライヤーである FDC と保険詐欺に対抗するために、HUGIN FDM を FDCのSaaS(Software as a Service)ITプラットフォームに統合することで同意しました。
コラボレーションの目的は、保険会社が不正検出のための効率的なソリューションを実装することを可能にするHUGUINソフトウェアの機能 FDCのソリューションに統合することです。保険詐欺は、すべての保険会社において重要な課題です。最近の調査によれば、損害保険の請求の10から12%が不正に関わっているとのことです。 潜在的な不正請求を識別する効率的な方法が求められております。
共通ITプラットフォーム F2100にHUGIN FDM を統合することにより、FDCは不正の水準を下げるための効率的なツールを、既存顧客や見込み顧客に提供することができます。 この契約は、FDC の顧客企業がFDCから直接購入できるということを意味します。
この契約での最初の導入は、9月にNorwegian insurance company で開始されます。
FDC および F2100 の詳細は: www.fdc.dk
日本の金融・保険向けITソリューション企業様におかれましても、これと同様な枠組みで、HUGIN FDM を販売して頂くことが可能です。マインドウエア総研が、契約の取次ぎ、ソフトウェアのローカライズ、事業実施のサポートを致しますので、ご遠慮なくお問い合わせください。

投稿者:

XLSTATのMac OS 10.8、Windows 8 および Office 2013との互換性

XLSTAT 2012.5 は、マイクロソフト、アップルからリリースされたばかりのExcel 2013, Windows 8 および Mac OS Mountain Lion (10.8) と互換であるXLSTATの最初のバージョンとなります。
XLSTAT-Pro は、現在、単変量プロット機能で、ノッチつき箱ひげ図を含みます。これは、Excel 2007 および 2010で、同一のグラフに40個までの箱ひげ図を表示することができます。また標本サイズによって箱ひげ図の幅を変化させることもできます。現在、サンプリング・ツールによって、多変量正規標本を生成することができます。XLSTAT-Life は、パラメトリック生存曲線および回帰ツールで拡張され、Weibull回帰モデルを含みます。XLSTAT-PLSPM では、リッジRGCCAモデルが利用可能です。これは、RGCCAモデルのパラメータを自動で最適化することができます。