HUGIN Expertが農業リスク・マネジメント・プロジェクトに参加

投稿者:

HUGIN Expertが農業リスク・マネジメント・プロジェクトに参加

2012年1月にスタートした農業リスク・マネジメントに関するプロジェクトでのHugin Expert A/Sの参加は、もうすぐ終了となります。このプロジェクトを通して、デンマークの養豚におけるリスク・マネジメントのための RiBAY というシステムが開発されました。このプロジェクトは、Norma and Frode S. Jacobsen’s Fond および Nordea Bank Fondenによって外部的に資金提供されました。プロジェクトのコーディネータは、コペンハーゲン大学・食糧資源経済研究所のMogens Lund氏です。
RiBAYに基づくソリューションの完全な運用開始は、2013年の予定です。
詳細情報(デンマーク語)は、こちらにあります:
http://risiko-svinebrug.hugin.com
マインドウエア総研より一言:
国内でも畜産に限らずさまざまな分野で公的研究機関や大学等が、国からの受託研究で、Huginのソフトウェアを購入して(自力で)システムを開発しようとする試みが多数ありますが、どれも本格的な運用には至っていないようです。海外では、上記のように公的研究機関の研究員や大学教授がコーディネーターとなって、Hugin Expert A/Sと共同で(正規の開発費用を支払って)本格的なプロジェクトを実施して、実用のシステムを開発する流れとなっております。「餅は餅屋」という言葉があります。ぜひともご認識を改めて頂きたく存じます。

投稿者について