HUGIN ExpertがEUプロジェクトOpenNessに参加

投稿者:

HUGIN ExpertがEUプロジェクトOpenNessに参加

第7フレームワーク計画下の協調プロジェクトOpenNESSにHUGINが参加します。
OpenNessの正式なプロジェクト名は、「Operationalization of Natural Capital and Ecosystem Services(自然資本およびエコシステムの運用化):コンセプトからリアル・ワールド・アプリケーションまで」です。54か月のプロジェクトで、2012年12月1日にスタートして、2017年3月31日に終了する予定です。
プロジェクトの総コストは、11,489,110ユーロ(約12億6千万円)で、うち 8,999,193 ユーロを欧州連合が負担しています。
このFP7 強調プロジェクトは、47のパートナーが関与しており、SUOMEN YMPARISTOKESKUS (フィンランド環境研究所 – SYKE)によってコーディネートされる予定で、コーディネータはEeva Furman、そしてアドミニ・コンタクトはMaria Koskiです。
プロジェクトのwebサイトがアナウンスされています:
Community Research and Development Information Service (http://cordis.europa.eu)
我々の開発戦略の一部として、HUGIN EXPERTは、欧州委員会が一部出資する研究および開発プロジェクトに頻繁に参加します。現在および過去のプロジェクトに関する我々のwebサイトはこちらです:
http://www.mindware-jp.com/hugin/case-stories/eu-projects.html

投稿者について