月別アーカイブ 6月 2016

投稿者:

CATA分析のチュートリアル

CATA分析のチュートリアルを修正しました。
この分析は、一般消費者の選好データから製品が持つべき特性(機能)を細かく割り出すための手法です。

投稿者:

SVMのチュートリアル

XLSTATのサポートベクターマシン(SVM)のチュートリアルを追加しました。

投稿者:

XLSTAT version 2016.3と最新動向まとめ

XLSTATは version 2016.3 が配布されています。
新機能は、XLSTAT Baseの機械学習でSVM(サポートベクターマシン)、XLSTAT SensoryでTDS時系列官能データ分析が追加されました。ビジュアル部分のデザインが刷新されました:
– XLSTATは、現在Mac OS用のExcel 2016互換では唯一の統計解析ソフトウェアです。
– XLSTATの無償バージョンの配布を開始しました。 主要な13個の機能が無償でご使用頂けます。これはExcelのanalysis toolpakに相当するとも言えますが、オプション設定の詳細やクォリティでXLSTATは秀でています。
– どの機能がよく使われていて、どの機能が使われていないかとか、もし問題が発生している場合、どの機能で問題が発生しているかなどを検出して、品質の向上に役立てるように、XLSTATの使用状況を監視する新しい(選択可能な)機能を搭載しました。
XLSTATカーネルは、現在、線形回帰やその他の機能で、Rよりも高速ですが、我々は数週間以内に、正確な比較数値を発表する予定です。
XLSTAT-CCRの配布は、6月末をもって終了する予定です。

投稿者:

TDSのチュートリアル

TDS(Temporal Dominance of Sensations:経時的優位感覚)分析のチュートリアルをアップしました。

投稿者:

今年2016年はXLSTATの20周年です

以下、創立者からのごあいさつです:
20年前、XLSTATの最初の2つのご注文がありました… 20年前のソフトウェア、それは時代遅れのようにさえ聞こえます! そう、我々がまだ3.5インチのディスクを郵便で送っていて、私が1996年にデザインしたウェブぺ―ジをまだ持っていたら、あなたはそうおっしゃるでしょう。しかし、 それに反して、XLSTATは前例がないほど速く進化してきました。新しい機能、新しいデザイン、そして最終的にはより良いユーザー・エクスペリエンスをもたらしました。
この20年は素晴らしかったです。たくさんの国々のたくさんの人々と交流する機会を得て、たくさんのさまざまな応用のための統計手法を使用してきました。しかし、私は最近の3年間が最もエキサイティングだったと認めなければなりません。毎朝喜んで出社してきて、働き、学び、知識を共有し、お客様に奉仕する。そんな才能に溢れる素晴らしいチームの仲間たちを採用することができました。XLSTATは、急速に成長しています。それも、お客様のおかげだと私は感謝しております。お客様からの信頼とご要求が、我々を前進させます。どうも有難うございます。そして、我々が少なくとも、もう20年、皆様のお役に立てることを楽しみにしております!
Thierry Fahmy, CEO

投稿者:

XLSTATの無償バージョン

明日(または今日の夜)、XLSTAT Version 2016.3がリリースされる予定です。
すでに一部お伝えしておりますように、下記の機能が含まれます:
– 色づけができる新しい箱ひげ図
– 官能データ分析のTDS
– SVM(サポート・ベクター・マシン)
さらに今回からXLSTAT Freeという無償バージョンも提供されます。下記の機能が含まれます:
– データ・サンプリング
– 分布のサンプリング
– 順位のコーディング
– 記述統計
– ヒストグラム
– 共分散/相関
– 2標本のt検定とz検定
– 2標本の分散比較
– 2標本の比較(ウィルコクソン、マン・ホィットニーなど)
– 線形回帰
– ANOVA
– スムージング
– フーリエ変換
ほとんど機能制限はありませんが、ANOVAの交互作用は設定できません。