日別アーカイブ 2018年2月15日

投稿者:Kunihiro TADA

XLSTAT-Rの新機能

XLSTAT-Rに新しい関数が追加されました。

Partitioning Around Medoids (Medoidによる分割)
この教師なし機械学習アルゴリズムは、K-meansクラスタリングのロバストな代替法を提供します。各クラスタの中心が、medoindと呼ぶクラスタ内のオブジェクトの1つによって代表されます(clusterライブラリのpam 関数)。

Dissimilarity matrix for mixed data (混合データの非類似度行列)
量的変数と質的変数で説明されるオブジェクト間のGower 係数を用いた非類似度行列(clusterライブラリのdaisy 関数)。

GARCH modeling(GARCHモデリング)
金融予測でよく使用されるこのモデルは、変動性クラスタリング特性を持つ 時系列に適応します( tseries ライブラリのgarch 関数)。

Kriging
地質学や気象学などのさまざまな分野で使用される時空間補間法の地球統計学的アプローチ (gstat ライブラリの gstat 関数)。