月別アーカイブ 2月 2020

投稿者:Kunihiro TADA

XLSTAT VERSION 2020.1

XLSTAT 2020.1 が利用可能になりました! 新機能は?

スマートな予測ツール:

  • データのタイプに応じて適切なモデルを判断
  • 適合されたモデルの比較を実行
  • 新しいオブザベーションの予測を行う

XLSTAT.ai メニューの下にこの機能があります。

  • ANOVA(すべてのXLSTATソリューションで利用可能)

アルゴリスムが最適化されて、計算時間がかなり短縮されました。事後検定を含む大規模データでのANOVAの実行が、たった数秒でできます。さらに、制限付きANOVARestricted ANOVAが実装されました。このモデルは、固定因子と変量因子の間に交互作用があるときに有用で、固定因子の水準での交互作用の合計がゼロであることを仮定します。

この機能は、データ・モデリング・メニューの下にあります。

適合されたモデルを確認するために、データセットを訓練サンプルと検証サンプルに分割できるようになりました。機械学習 メニューの下にあります。

独立性のFisher の正確検定のp が、分割表(クロス表)のセルごとに表示されるようになりました。相関/属性相関の検定メニューの下にあります。

フリー・ソーティング・テストは、製品の官能評価でよく使用されます。そのような調査から得られるデータが、STATIS、MCA、CAなどの手法とともに我々の新機能を用いて分析できるでしょう。官能データ分析 メニューの下にあります。

動的計画が追加されて、信号因子と出力応答の間の関係性を改善するために、制御因子の最良の水準を決定することができるようになりました。モデルに交互作用を追加する新しいオプションも利用可能です。この機能は、実験計画法 メニューの下にあります。

  • 書庫ファイル管理ツール(すべてのXLSTATソリューション)

あなたのXLSTAT分析を自動でバックアップして、以前に保存したファイルを読み込みます。 この新しいツールは、今のところベータ・テストです。ツール XLSTAT メニューの下にあります。

XLSTAT 2020.1の取得方法は?

バージョン 2020.1 は、ソフトウェアの改良、高度なオプション、パフォーマンスの向上へのアクセスを提供します。このバージョンのインストールは、すべてのユーザー様に推奨されます。

現在トライアル・バージョンをお使いか、有効なライセンスをお持ちであれば、下のリンクから無償でこのバージョンをダウンロードできます:

無償アップグレードおよびメンテナンスへのアクセス権のない永続ライセンスをお持ちの場合は、My XLSTAT ポータルからアップグレードをご注文されるか、より詳細な情報をお問い合わせ ください。