カテゴリーアーカイブ XLSTAT最新情報

投稿者:Kunihiro TADA

企業様でのXLSTATのインストール方法

今日、企業様ではパソコンの設定変更に関する制限がかなり厳しくなっております。企業内のパソコン・ユーザーは、たとえ1人1台ずつパソコンが与えられていても、そのオーナー・アカウント(管理者権限つき)で使用するのではなく、管理者権限のない追加のアカウントの方で使用するように、社内ルールが制定されていることが多いようです。
管理の行き届いた会社では、IT部門の人(いわゆるシステム・アドミニストレータさん)がアプリケーションのインストールまで行っていることと思いますが、わりと多く企業様では、実際のインストール作業は個々の従業員に任せられているようです。その場合、意外な落とし穴がありますのでご注意を!
アプリケーション・ソフトによって(たとえばフリーのテキスト・エディターのようなもの)は、オーナー・アカウントでインストールしたソフトがそのまま、他のアカウントでも同じように動作するものもありますが、商用のアプリケーション・ソフトの場合は、必ずしもそうではありません。
1つの理由として、1ユーザーごとにライセンス料がかかるソフトがマルチ・ユーザー環境でそのまま使えるとしたら、有料ソフトのビジネス・モデルが崩壊してしまうので、動作に制限をかけているということもあります。もう1つの理由としては、正確な計算が要求されるアプリケーションでは、アプリケーションで使用するデータへのアクセス権を厳格に管理しなければならないということがあります。
そのような理由でXLSTATもオーナー・アカウントでインストールして、オーナー・アカウントで使用することが、通常の使用形態として想定されています。通常のインストール方法では、別のアカウントで使用したときに正しく動作していることは保証されていません。
XLSTATを企業様で使用される場合は、インストールの際に「アプリケーション・データ・フォルダの設定」というのを行います。つまり、インストールには管理者権限が必要でオーナー・アカウントで行いますが、他のユーザー・アカウントでの使用を意図している場合は、そのユーザーがアクセス権を持つフォルダを「アプリケーション・データ・フォルダ」として設定します。
詳しくは、こちらのページに説明があります。

投稿者:

XLSTATユーザーへのグッドニュース

XLSTATにお望みの新機能やオプションはありますか? ideas forumであなたのアイデアを登録して、賛同するアイデアに投票してください : XLSTAT ideas
XLSTATは、2017年6月8,9日にフランス、ボルドーで国際会議 – Making Effective Decisions: Teaching Statistics to Students of Business を開催します。発表または聴講でのご参加をお待ちしております。詳細は下記リンク先まで: TSSB Conference
あなたのXLSTATライセンスの履歴やアクティベーション状態を確認したり、現在のライセンスを更新したり、新しいライセンスを注文したり、アクセス権を持つ最新のXLSTATバージョンをダウンロードしたりするには、myxlstat@xlstat.com My XLSTAT アカウント認証をリクエストしてください: My XLSTAT
チュートリアルが スペイン語に完全翻訳されました。スペイン語を話されるあなたのお仲間に拡散してください:Spanish tutorials
この秋に予定されている無料の短時間ウェブ・セミナー  にご参加ください(言語:英語): Webinars & training
 
記述統計入門, 10月5日
探索的統計解析入門, 10月19日
統計的検定入門 , 11月9日
統計的モデリング入門, 11月30日

投稿者:

XLSTATがMac用 Excel 2016 64ビットに完全互換となりました。

Excel 2016の互換性の問題に困っていた方に朗報です。マイクロソフトによって問題が解決されましたので、Excel 2016 version 16.27がインストールされているなら、Mac用Excel 2016 でXLSTATが問題なく動作します。
下記のリンクからXLSTATのアップデート版をダウンロードしてインストールしてください:
Mac OS X 10.8-10.11

投稿者:

XLSTAT 2016.5リリース

XLSTAT 2016.5がリリースされました。主な新機能は下記のとおりです:
PLS 回帰: 全体的な性能と正確度が著しく強化されました。すべてのXLSTAT ソリューションで利用可能です。
コンジョイント分析と選択ベースコンジョイント: 出力をより素早く操作するための複数のオプションが可能になりました。コンジョイントおよびCBC分析ダイアログ・ボックスで自動記入を可能にする新しいショートカット・ボタンが実装されました。ターゲット製品の属性を変更すると、マーケット・シミュレーションが直接更新されるようになりました。XLSTAT-Marketing および XLSTAT-Premiumで利用可能です。

投稿者:

XLSTAT 2016 日本語マニュアル

XLSTATの2016年版の日本語マニュアルは、こちらからダウンロードできます。オフィシャルサイト(www.xlstat.com)の方でも近日中にはダウンロードできるようになる予定です。

投稿者:

XLSTAT 2016.4 リリース

XLSTATの最新バージョン2016.4がダウンロード可能になっております。このバージョンでは、結果のシートからワンクリックで分析を再実行するボタンが加えられました。これはすべてのソリューションで利用可能です。
またパネル分析では、独自の線形モデリング・アルゴリズムによって、高速な実行を実現しました。これは、XLSTAT-Sensory、XLSTAT-Marketing、XLSTAT-Premiumで利用可能です。

投稿者:

CATA分析のチュートリアル

CATA分析のチュートリアルを修正しました。
この分析は、一般消費者の選好データから製品が持つべき特性(機能)を細かく割り出すための手法です。

投稿者:

SVMのチュートリアル

XLSTATのサポートベクターマシン(SVM)のチュートリアルを追加しました。

投稿者:

XLSTAT version 2016.3と最新動向まとめ

XLSTATは version 2016.3 が配布されています。
新機能は、XLSTAT Baseの機械学習でSVM(サポートベクターマシン)、XLSTAT SensoryでTDS時系列官能データ分析が追加されました。ビジュアル部分のデザインが刷新されました:
– XLSTATは、現在Mac OS用のExcel 2016互換では唯一の統計解析ソフトウェアです。
– XLSTATの無償バージョンの配布を開始しました。 主要な13個の機能が無償でご使用頂けます。これはExcelのanalysis toolpakに相当するとも言えますが、オプション設定の詳細やクォリティでXLSTATは秀でています。
– どの機能がよく使われていて、どの機能が使われていないかとか、もし問題が発生している場合、どの機能で問題が発生しているかなどを検出して、品質の向上に役立てるように、XLSTATの使用状況を監視する新しい(選択可能な)機能を搭載しました。
XLSTATカーネルは、現在、線形回帰やその他の機能で、Rよりも高速ですが、我々は数週間以内に、正確な比較数値を発表する予定です。
XLSTAT-CCRの配布は、6月末をもって終了する予定です。